ここから本文です。

更新日:2010年2月1日

FAQ)工事の騒音対策

質問・意見

市内ではいろいろな建設工事が行なわれていますが、騒音対策について要望します。
とくに、コンクリートを削岩機で壊す作業、水道管やガス管の埋設や増強工事の時の埋め戻し作業、生コントラックや大型車両のエンジンによる騒音、振動等で体調を崩します。
これらの工事が行なわれる時には、施工業者は事前に詳細なスケジュールを近隣に知らせ、そのスケジュールを厳守する事を徹底していただきたいと考えます。
また、水道管やガス管の埋設や増強工事は、同じ所を何回も掘ったり、埋め戻しをしていますので、工事日程を調整して回数を減らす検討をしてください。
2008年11月

回答

工事に伴う騒音等の問題につきましては、苦情が発生する可能性が高いことから、建設工事として行なわれる作業のうち、削岩機や掘削機を使用する作業等で著しい騒音等を発生する作業を行なう施工業者は、法令に基づき市に届け出なければならないことになっています。
市では、届出時に施工業者に対して、事前に周辺のかたがたへ工事内容の周知を図るよう指導をしていますが、今後とも、引き続き法令規制対象以外の騒音等の防止措置の取り組みなども含め、近隣に対する配慮を徹底するよう指導していきます。
また、道路の埋設工事等につきましても、年2回開催しています芦屋市道路占用者会議におきまして、各関係機関等に、工事騒音及び工事日程等を周辺住民皆さまに周知徹底するよう、重複工事においても相互調整により時間短縮を行なうよう指導していますが、今後もさらに指導を行なっていきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
<問い合わせ先>
環境課 保全担当
電話番号 0797-38-2051

お問い合わせ

市民生活部環境課管理係

電話番号:0797-38-2050

ファクス番号:0797-38-2162

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る