ホーム > 市政 > 広聴 > 市民参画・協働推進室(愛称)お困りです課 > 市税 > FAQ)年度途中に固定資産を売却しましたが、残りの固定資産税は誰が支払うのですか?

ここから本文です。

更新日:2018年12月20日

FAQ)年度途中に固定資産を売却しましたが、残りの固定資産税は誰が支払うのですか?

質問・意見

所有していた不動産を売却したのですが、今年度分の残りの固定資産税を支払うのは新所有者ですか?

回答

固定資産税にはいつからいつまでの税金という期間の概念はありません。納期は4月、7月、12月、2月の年4期にわかれていますが、これは一度の税負担を少なくするための便宜的なものであって、4月に納付する税金が1月から3月分というような意味はありません。不動産売買においては、固定資産税相当額を一定の期間で按分して負担することがありますが、これは慣習的なものであり、地方税法では、あくまで1月1日時点の所有者が納税義務者になるということのみが定められています。

お問い合わせ

総務部課税課固定資産税係

電話番号:0797-38-2017

ファクス番号:0797-25-1037

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る