ホーム > 市政 > 広聴 > 市民参画・協働推進室(愛称)お困りです課 > 市税 > FAQ)住宅を新築した場合、土地の固定資産税は安くなりますか?

ここから本文です。

更新日:2018年12月20日

FAQ)住宅を新築した場合、土地の固定資産税は安くなりますか?

質問・意見

住宅を建てると土地の税額が安くなると聞いたのですが?

回答

1月1日時点で住宅の敷地となった土地は税額が安くなります。敷地の広さ等によっても変わりますが、一般的に、住宅の敷地になると翌年度から税額は3分の1から4分の1くらいになります。
これは住宅用地の特例という制度で、広さによって減額幅が変わるのは、住宅1戸あたり200平方メートルまでとそれを超える部分で特例の率が異なるためです。
なお、住宅を新築される場合は、家屋に対して新たに固定資産税が課税されることになります。
特例措置の詳しい内容につきましては、土地の評価と特例措置のページをご覧ください。

お問い合わせ

総務部課税課固定資産税係

電話番号:0797-38-2017

ファクス番号:0797-25-1037

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る