ホーム > 市政 > 広聴 > 市民参画・協働推進室(愛称)お困りです課 > 環境 > 加熱式たばこを喫煙禁止区域内で吸うと過料の対象になりますか?

ここから本文です。

更新日:2017年7月3日

加熱式たばこを喫煙禁止区域内で吸うと過料の対象になりますか?

質問・意見

アイコス(IQOS)を使っているのですが、過料の対象になりますか?

回答

アイコス(フィリップモリス)やプルームテック(JT)、グロー(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)等の加熱式たばこについては、過料(2,000円)の対象外です。
理由としては、以下の3点です。

1)火を使わないため、火傷や衣服をこがすことがない
2)副流煙が発生しない
3)灰が落ちない

 通称「市民マナー条例」では、清潔で安全かつ快適な生活環境の確保のため「特に迷惑な行為」に規制を行っています。
 条例の趣旨からしましても、通常の紙巻たばこに比べ、周囲への危険がなく、不快感を大幅に低減していると考えられることから、現時点では規制の対象とはしていません。ただし、喫煙禁止区域内では、見た目が紛らわしいため、指導員が声を掛けさせていただく場合がございます。また、喫煙指定場所にて、ご使用いただきますようお願いいたします。
 なお、使用済みの加熱式たばこの吸い殻のポイ捨ては、空き缶等と同じく市内全域の公共の場所等で禁止されており、同条例違反となります。また、喫煙禁止区域内外を問わず、歩行中の使用等は行わないでください。
※加熱式たばこも通常の紙巻たばこ同様に規制している自治体もありますので、ご注意ください。

お問い合わせ

市民生活部環境課管理係

電話番号:0797-38-2050

ファクス番号:0797-38-2162

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る