ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠 > 妊娠がわかったら > 妊産婦相談・育児相談

ここから本文です。

更新日:2022年9月30日

妊産婦相談・育児相談

妊産婦相談・育児相談は、予約制で実施しています

これまで、ご予約なしでご利用いただいておりました妊産婦相談・育児相談は、3密(密閉・密集・密接)を回避することが困難であるため、新型コロナウイルス感染症の再拡大防止策を講じた上で予約制で実施しています。

妊産婦相談・育児相談をご希望の方は、下記保健センターまでご予約をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症再拡大防止のためのお願い

新型コロナウイルス感染症再拡大防止のため、相談に来所される皆さまに以下の点についてご協力をお願いいたします。

1.当日はご自宅で検温をお願いいたします。体調確認のため、来所時に体調確認票(PDF:574KB)のご記入をしていただきます。

2.次の項目に該当する方は相談を見合わせてください。

相談日から7日前まで
(相談日の前日を1日目とした過去7日間)

お子さまを含むご家族の体温が、平熱より1℃以上高い(保護者は37.0℃以上)
(ワクチン接種後等に生じた場合も含みます。)

風邪症状(咳・鼻水・下痢・嘔吐)があった方
(医師に診断を受けた、感染症とは異なるアレルギーや喘息などの症状は除きます。)
皮膚に感染を疑うような発疹(水疱瘡や手足口病を疑う発疹)があった方
相談日当日

お子さまを含むご家族の体温が、平熱より1℃以上高い(保護者は37.0℃以上)
(ワクチン接種後等に生じた場合も含みます。)

風邪症状(咳・鼻水・下痢・嘔吐がある方
(医師に診断を受けた、感染症とは異なるアレルギーや喘息などの症状は除きます。)
皮膚に感染を疑うような発疹(水疱瘡や手足口病を疑う発疹)があった方

新型コロナウイルスに感染し、厚生労働省の定める自宅療養等を行なう期間、またはその後の検温など、ご自身による健康状態の観察等を行なう期間内の方

新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の待期期間内の方
海外から帰国し、検疫措置での待期期間内の方

3.密集・密接を防ぐために、ご案内の受付時間にお越しください。(早めにお越しいただく必要はありません。)

4.保護者はマスク着用にご協力をお願いいたします。

5.会場入り口でのアルコール消毒又は石けんによる手洗いを必ずお願いいたします。

6.来所後に、発熱や咳などの風邪症状がみられる方については、後日体調が回復してからの相談とさせていただきます。

今後、新型コロナウイルス感染症の動向によっては、妊産婦相談・育児相談を延期または中止させていただく場合がありますので、市ホームページ等で最新の情報をご確認の上、お越しくださいますようお願いいたします。

皆さまのご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

内容

乳児の育児や食事や母乳のこと、妊娠中の生活や食事などについて、保健師、栄養士、助産師が相談に応じます。

対象

  • 乳児と保護者、妊産婦

日程

  • 第1水曜日
  • 予約制

令和4年4月

6日(水曜日)

5月

-

6月

1日(水曜日)

15日(水曜日)

7月

6日(水曜日)

8月

3日(水曜日)

9月

7日(水曜日)

10月

5日(水曜日)

11月

2日(水曜日)

12月

7日(水曜日)

令和5年1月

18日(水曜日)

2月

1日(水曜日)

3月

1日(水曜日)

*マークのついている箇所については、実施日が第1水曜日と異なりますのでご注意いただきますようお願いします。

予約時間

1)午前9時30分

2)午前10時00分

3)午前10時30分

4)午前11時00分

その他

  • 持ち物:母子健康手帳
  • 費用:無料

会場

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る