ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉

ここから本文です。

更新日:2018年9月30日

障がい者福祉

障がい者福祉に関する情報を掲載します。

芦屋市心がつながる手話言語条例

手話への理解の促進等に関し基本理念を定め、市及び市民並びに事業者の責務を明らかにするとともに、手話に関する施策を総合的かつ計画的に推進することにより、だれもが地域で支え合いながら安心して暮らせる地域社会を実現するため、条例を制定しました。

障がい福祉に関するアンケート調査結果

芦屋市では、平成30年4月からスタートする「芦屋市第5期障害福祉計画」の策定のため、平成29年1月に障がい者手帳所持者の中から無作為抽出をした1,370人の方にアンケート調査を実施いたしました。いただいた回答により、調査結果をまとめましたので、内容をお知らせいたします。

この結果につきましては、「芦屋市第5期障害福祉計画」の策定作業の中で、参考にしていきたいと考えています。

内容については以下のPDFファイルによりご覧いただけます。

「第11回 芦屋市障がい児・者作品展」出展作品の募集 

芦屋市保健福祉センター及び木口記念会館において、平成30年12月5日(水)から12月11日(火)までの期間、「第11回 芦屋市障がい児・者作品展」を開催します。

開催に先立ち、下記のとおり、障がいのある人のアート作品を募集しますので、ふるってご応募ください。

1 展示期間

   平成30年12月5日(水)~12月11日(火)午前9時30分~午後5時

2 展示会場

 芦屋市保健福祉センター(1階エントランスホール)・木口記念会館(1階交流ホール)

3 募集作品

 絵画、写真、陶芸、手芸、書道、工作、その他

4 応募対象者

 市内在住・在学・在勤の障がいのある人

5 作品募集期間

 平成30年11月19日(月)~11月26日(月) 午前9時~午後5時30分

 ※事業所単位での応募は11月20日(火)締め切り

6 参加賞

 ご自身の作品の写真がプリントされたクリアファイルを参加者全員にお渡しします。

7 応募方法

 「第11回芦屋市障がい児・者作品展応募用紙」に必要事項を記入し作品の写真を添付し、

 作品とともに芦屋市障がい者基幹相談支援センターに持参してください。

8 問い合わせ先/窓口

 芦屋市障がい者基幹相談支援センター(芦屋市保健福祉センター1階)

 住所:芦屋市呉川町14-9

 電話番号:0797-31-0739 ファクス番号:0797-32-7529 

 メールアドレスsodanshien@ashiya-shakyo.com

○第11回芦屋市障がい児・者作品展応募用紙(ワード:24KB)(別ウィンドウが開きます)

啓発冊子を作成しました

障がいについての理解を深めるために啓発冊子を作成しました。

福祉マップ 「おしえて!芦屋っぷ」を作成しました

芦屋市内の事業所等を紹介した福祉マップ芦屋っぷのページです。

障がい者虐待の防止

平成24年10月1日より「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」が施行されました。

障がい者福祉に関する事業等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課 

電話番号:0797-38-2043

ファクス番号:0797-38-2178

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る