ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート > 福祉センターエントランス・コンサートpart112のご報告

ここから本文です。

更新日:2019年12月6日

福祉センターエントランス・コンサートpart112のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

秋も深まり「はなみずき芦屋」のはなみずきも

真っ赤に燃えています。

 

福祉センターエントランス・コンサートpart112のご報告です.

出演はフランス語で現在進行中という意味の

デュオアンクールさん

 

連弾中

 

ピアノの連弾のテーマは「世界音楽旅行」

日本の美しい景色を描いた「日本の四季」に始まり

アジア・ヨーロッパ・ロシアへと出発です。

 

「くるみ割り人形」の花のワルツなど

力強いピアノ連弾の演奏は

広く深く多彩で迫力があり

まるでオーケストラを聴いているかのようです。

 

息の合った連弾のふたり

手話歌グループあしやさんと「この町がすき」を

手話歌で歌った後は

第2部

千夜一夜物語から

「シェヘラザード」

連弾後姿

 

ラストはアメリカの

「ラプソディー・イン・ブルー」

ピアニストの恋と成長の物語を描いた

テレビドラマの挿入曲として

クラシックブームに火をつけた1曲です。

 

花が咲く手話歌

 

みんなで歌いましょうの

「花は咲く」

今日も会場にたくさんの花が咲きました。

 

コンサートを終えて記念撮影

コンサートの終了後、お客様から

「とても素晴らしい演奏だった」

と感想をいただきました。

音楽で世界に思いを巡らせる

楽しい時間をお過ごしいただけたと思います。

 

では次回のエントランス・コンサートをお楽しみに

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る