ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート > 福祉センターエントランス・コンサートpart116のご報告

ここから本文です。

更新日:2020年9月2日

福祉センターエントランス・コンサートpart116のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

6か月ぶりに

福祉センターエントランス・コンサートを再開しました。

 

再開するにあたっては

手指の消毒、検温、マスク着用に換気

40人の定員、社会的距離の確保

「みんなで歌いましょう」を見合わせるなど

三つの密を避けるために

お客様にも協力していただきました。

 

出演は井関 花さん

午後に聴くクラシック

~ベートーヴェン生誕250周年によせて~

と題したピアノの独奏です。

 

2階席から見たピアノと花さん

 

昨年出演いただいた時には

花さんのことを

「花の精のよう」と表現しました。

 

井関花さんごあいさつ

 

その雰囲気のままで

鍵盤に向かう花さんは

力強く、そして繊細に

ベートーヴェンやバッハの名曲を演奏されました。

 

 

演奏中の花さん

 

手話歌グループあしやさんの

「この町がすき」では

いつものように

歌うことはできませんが

会場の皆さんの手が

しっかりと一緒に歌いました。

 

手話歌は手で歌います

 

最後の曲、リストの

超絶技巧練習曲第11番「夕べの調べ」は

夕方から夜になる情景を表現した曲です。

 

ピアノ演奏する井関さん

 

夜のとばりがおりて

幾千万の星がきらめく音を

会場の皆さんも息をのんで

聴かれたのではないでしょうか。

 

井関花さん

 

花さんの素晴らしい演奏と笑顔に

会場から惜しみない拍手が贈られました。

 

演奏を終えて笑顔の花さん

 

では次回の福祉センターエントランス・コンサートをお楽しみに

 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る