ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート > 福祉センターエントランス・コンサートpart111のご報告

ここから本文です。

更新日:2019年11月11日

福祉センターエントランス・コンサートpart111のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

福祉センターエントランス・コンサートpart111のご報告です.

福祉センターで初めての

「ハロウィンコンサート」を開催しました。

4グループによる多彩な演奏とコラボレーションを

子どもたちと一緒に楽しみました。

 

打出浜アンサンブル

 

打出浜アンサンブルさんは

「パプリカ」から始まります。

すると会場の子どもたちが踊りだします。

「喜びを数えたらあなたでいっぱい」

の歌詞が子どもたちと重なって

この歌が愛される理由がわかります。

 

ママトーンさん

 

ママトーンさんはフルートとピアノで

秋の音楽を奏でます。

フルートの音色は秋の空気に似合います。

 

クララキョウコキタムラさん

 

休憩をはさんでの登場は

クララキョウコキタムラさんの

ピアノ独奏です。

秋をイメージするクラシックやジャズの名曲を

渾身の演奏で披露してくれました。

 

冥王星さんの魔王

冥王星さんは

「こわい!」と

ちいさな子どもがつぶやくほど

「魔王」の恐ろしげな音楽と

本格的な衣装で始まりましたが

後半は11人の可愛いゲストとの共演です。

「ぞうさん」や「ねこふんじゃった」

「ドレミの歌」など事前に練習をして

歌ってくれました。

子どもたちも歌で参加中

いつものコンサートとは違う

ハロウィンの飾りや会場の雰囲気の中

可愛い仮装で歌ってくれた子どもたちと

4グループによる

「福祉センターハロウィンコンサート」を

お楽しみいただけたと思います。

 

4グループで記念撮影

では次回のエントランス・コンサートをお楽しみに

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る