ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート

ここから本文です。

更新日:2022年11月29日

福祉センターエントランス・コンサート

皆さんこんにちは。芦屋市福祉センターです。

エントランスのグランドピアノ芦屋市福祉センターがオープンするにあたり、国際ソロプチミスト芦屋さんから「芦屋市民の集いの場・憩いの場となるように」という願いのこもったグランドピアノを寄贈していただきました。福祉センターがオープンした翌月から「福祉センターエントランス・コンサート」を開催しています。

 

 

 

 

エントランス・コンサートpart120のご案内

  • 主催:福祉センターエントランス事業実行委員会・芦屋市福祉センター(福祉センター0797-31-0612)
  • 運営企画:I LOVE ASHIYA
  • 出演:(ピアノ)田中一花・井手智佳子:(お話)隈本跋子
  • 内容:「クリスマスの贈り物part2」チャイコフスキー作曲「くるみ割り人形」ピアノ連弾(お話付き)
  • 日時:令和4年12月25日(日曜日)午後2時から
  • 協力:ほっと・ポット:手話歌グループあしや:あしや宙の会
  • 従来の自由参加ではなく、申し込み制です。応募多数の場合は抽選になります。
  • 往復はがきでお申し込みください。(12月14日必着)
  • 詳しいご案内・申し込み方法・往復はがきの記入例は下記のご案内をご覧ください。
  • 新型コロナウイルス感染状況により中止する場合があります。中止の場合は市ホームページでお知らせします。

 

福祉センターエントランス・コンサートpart120の詳しいご案内(PDF:536KB)(別ウィンドウが開きます)

 

エントランス・コンサートpart119のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

芦屋市在住のピアニスト

金澤佳代子さんのご出演で

10か月ぶりに

エントランス・コンサートを開催しました。

 

コンサート開催中

 

コロナ前には、毎年出演いただいていた金澤さん

2年7か月ぶりのコンサートです。

 

「音の宝石箱10」と題して

前半は「ショパン名曲アルバム」を

後半は猪瀬千裕さんとの連弾を

お楽しみいただきました。

 

金澤さんと猪瀬さん

 

ピアノ独奏「夜想曲-遺作」

初秋の福祉センターを背景に

しっとりと胸に響くものがありました。

 

ピアノ独奏金澤佳代子さん

 

華麗なる大円舞曲

幻想即興曲、別れの曲など

クラシックに詳しくなくても

知っている名曲を

金澤さんの演奏で身近に聴く至福の時を

会場の皆さんと

共有できたのではないでしょうか。

 

連弾

 

金澤さんと猪瀬さんは

第1回のエントランス・コンサートで

今回と同じ「ウイリアム・テル序曲」を

連弾されています。

後半のテンポの速い、力強くて楽しいメロディーが

コロナ禍で疲れた私たちを励ましてくれるようでした。

これから何かが始まりそうで

ワクワクしました。

 

ウイリアム・テル序曲連弾

 

何の制限もなく

音楽をみんなで楽しんで

みんなで一緒に歌えることが

懐かしくそして愛しく感じる

秋の素敵なコンサートでした。

 

コンサートを終えて

では次回の

福祉センターエントランス・コンサートをお楽しみに

 

 

過去のエントランスコンサートのご報告

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る