ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

福祉センターエントランス・コンサート

皆さんこんにちは。芦屋市福祉センターです。

エントランスのグランドピアノ芦屋市福祉センターがオープンするにあたり、国際ソロプチミスト芦屋さんから「芦屋市民の集いの場・憩いの場となるように」という願いのこもったグランドピアノを寄贈していただきました。福祉センターがオープンした翌月から「福祉センターエントランス・コンサート」を開催しています。

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症対策として日中も含めた不要不急の外出自粛要請が継続されている状況を鑑み、

当面の間、福祉センターエントランス・コンサートの開催はありません。ご了承ください。

福祉センターエントランス・コンサートpart118のご案内

開催予定の福祉センターエントランス・コンサートpart118は中止いたしました。

  • 主催:福祉センターエントランス事業実行委員会・芦屋市福祉センター(0797-31-0612)
  • 出演:金澤佳代子(ピアノ独奏)
  • 内容:音の宝石箱10~軽やかな春風にのせて~
  • 日時:令和3年3月28日(日曜日)午後2時から
  • 場所:芦屋市呉川町14-9保健福祉センター1階エントランスホール(無料)
  • 協力:ボランティアグループほっと・ポット、手話歌グループあしや、あしや宙の会
  • 定員:40名(申込み多数の場合は抽選になります)

福祉センターエントランス・コンサートpart117のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

福祉センターエントランス・コンサートを再開しています。

 

再開するにあたっては

申込み制による定員を設けて

手指の消毒、検温、マスク着用に換気

「みんなで歌いましょう」を見合わせるなど

三つの密を避けるために

お客様にも協力をお願いしています。

 

コンサートのご案内

 

出演は芦屋市在住のピアニストの

中谷 勉さん

ピアノ伴奏やジャズピアノの演奏

市内のコーラス団体の指導など

生涯現役をモットーに活躍されています。

 

中谷勉さん

 

「セピア色の調べ」と題したコンサートは

今年で11回目になり

今回も大勢の中谷ファンの皆さんの

お申し込みをいただきました。

 

中谷さん演奏中

 

前半はジャズや映画音楽

「この曲は速くて、体力がいるんですよ」と

「バンブルブギ」を熱演。

 

手話歌で歌います

 

途中の換気タイムを利用して

手話歌グループあしやさんの「この町がすき」

「手で歌う」ので皆さんと一緒に歌えます。

 

2階席からの様子

 

後半は朝のテレビドラマでご存知の方も多い

作曲家、古関裕而さんの

「長崎の鐘」「栄冠は君に輝く」など

今なお愛される作品の演奏。

そしてプログラムの曲が尽きると

中谷さんの心のおもむくままに

懐かしくて美しい曲が次々に奏でられました。

 

演奏を終えた中谷さん

 

「心の中で歌ってください」

コンサート開催中は

飛沫防止のため

歌わないことをお願いていましたが

会場の皆さんが思わず口ずさんでしまう

場面もありました。

 

コンサート終了後

「中谷先生の素晴らしい演奏で歌えなくて

もったいない、残念だった。」

とのお声がありました。

「歌える日が来たら大きな声で

思いきり歌ってください」と

お返事したところ

笑顔でうなずいていただきました。

 

音楽を愛して

歌を楽しみにしている皆さんが

気持ちよく歌える日がはやく来ることを

願わずにはいられない

そんなコンサートでした。

 

東門の黄色い花

 

では次回の福祉センターエントランス・コンサートをお楽しみに

 

 

ページの先頭へ戻る

過去のエントランスコンサートのご報告

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る