ホーム > 市政 > 広聴 > 市民参画・協働推進室(愛称)お困りです課 > 景観・まちづくり > FAQ)大規模建築物等に係る景観協議(景観アドバイザー会議)の時期について

ここから本文です。

更新日:2022年7月25日

FAQ)大規模建築物等に係る景観協議(景観アドバイザー会議)の時期について

質問・意見

大規模建築物等の規模に該当するため、景観協議(景観アドバイザー会議)を受けたいのですが、いつごろ受ければ良いでしょうか。
また、開催される日程は決まっていますか。

回答

景観協議(景観アドバイザー会議)については、特に「いつごろ受けてください」といった規定はありません。
しかし、景観地区の認定申請の認定が終わるまでの時間がアドバイザー会議を受けていただいてからおよそ3~4ヶ月程度かかりますので、そのことを勘案して計画、協議していただきたいと思います。
また、1回限りということではありませんので、必要に応じて2、3回と活用していただくことも可能です。

景観協議(景観アドバイザー会議)は原則月1回で不定期の開催となっています。毎月の開催日は、おおむね前月の初旬に決定しますので、そのころにお問い合わせください。また、時間の都合上、1回の会議に付議できる案件は3件までとし、先着順としていますのでご注意ください。

詳しくは関連リンク先をご覧いただくか、下記問い合わせ先に連絡ください。

お問い合わせ

都市建設部都市計画課まちづくり係

電話番号:0797-38-2109

ファクス番号:0797-38-2164

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る