ホーム > くらし > 選挙 > 選挙管理委員会のページ > 滞在地での不在者投票

ここから本文です。

更新日:2019年6月18日

滞在地での不在者投票

選挙当日、仕事・出張などで日本国内の遠隔地に滞在している方は、滞在地の市区町村選挙管理委員会において不在者投票ができます。 

あらかじめ、住所地(選挙人名簿登録地)の選挙管理委員会に「投票用紙等請求書兼宣誓書」により投票用紙等を請求します。後日、選挙管理委員会から、投票用紙・投票用封筒・不在者投票証明書の入った封筒が郵送されますので、これらを持って滞在地の市区町村選挙管理委員会に出向いて投票します。 

不在者投票ができる期間は、選挙の告示日(公示日)の翌日から選挙期日の前日までです。投票時間は、原則として滞在地の市区町村選挙管理委員会の執務時間内です。

投票用紙等請求書兼宣誓書

投票用紙等請求書兼宣誓書のダウンロード(PDF:131KB)(別ウィンドウが開きます)

提出先

芦屋市選挙管理委員会委員長

〒659-8501

芦屋市精道町7番6号芦屋市役所内

電話番号:(0797)38-2100

提出方法

  • ご利用の際には必ずA4版普通紙で印刷してください。
  • 必ず請求者本人が自筆で記入してください。
  • 選挙管理委員会へ直接、または郵送にて提出してください。(ファクスは不可)
  • 選挙の期日の前日までに請求することができますが、請求にあたっては、投票用紙等の送付に要する期間も考慮して、日数には余裕をもって請求してください。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局  

電話番号:0797-38-2100

ファクス番号:0797-38-2174

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る