ここから本文です。

更新日:2020年12月2日

事業案内

愛護活動

青色回転灯付自動車による下校時の安全パトロール

青色回転灯付自動車による下校時の安全パトロールは、市の建設総務課が実施をしていますが、その内の山手中学校区の、月曜日・金曜日の下校時の巡回を青少年愛護センターが行なっています。火曜日・水曜日・木曜日は教育委員会事務局が巡回しています。
現在、市職員、シルバー人材センターによるパトロールを含め、毎日3台のパトロール車が山手、精道、潮見の各中学校区をそれぞれ巡回しています。

愛護委員街頭巡視活動

委託事業として、芦屋市青少年育成愛護委員会に街頭巡視活動をお願いしています。
愛護委員会では、小学校区ごとに班を編成し、巡視活動を行なっていますが、おおむね1人当たり月2回以上の巡視活動への参加をお願いしています。
巡視活動では、朝の登校時のあいさつ運動・登校見守り、昼間のパトロール、夜間のパトロールなどを行なっています。パトロールの際に、通学路の安全点検や公園の遊具の点検を行なったり、クリーン作戦(清掃活動)を兼ねて行なうなど、地域の環境浄化の活動も行なっています。また、カラオケ店、コンビ二、量販店などを訪問し、青少年健全育成のための協力をお願いしたり、アッシー君プレート(子どもを守る110番の家・店)の点検活動や、PTAと協力してつくる愛護マップの作成も行なっています。

愛護大会(前田公園)

特別街頭補導

地域の愛護委員が、祭り(打出天神祭、コミスク祭り、サマーカーニバル等)のときに、会場及び周辺の巡視活動を行ないます。

有害環境の浄化活動

兵庫県青少年愛護条例の趣旨を踏まえ、青少年に有害な環境を地域・関係機関と連携して取り除くとともに、市民の環境浄化に対する意識を高め、青少年にとってより健全な環境を整える活動を行なっています。

白ポスト

 (令和2年11月末現在 市内にレンタルビデオ店、カラオケボックスはあり  

 ません)

兵庫県青少年愛護条例(PDF:251KB)(別ウィンドウが開きます) 

兵庫県青少年愛護条例施行規則(PDF:225KB)(別ウィンドウが開きます)

 ※兵庫県青少年愛護条例のあらまし(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

  

愛護マップづくり

各小学校区の愛護委員とPTA役員が協力して、校区を実際に見て回り、危険な箇所等を地図上に落とした、安全マップを作成して、学校に掲示したり生徒たちに配ったりしています。

相談業務

青少年の問題全般について、電話・来所・訪問による相談を行っています。お気軽にご相談ください。

  • 日時 月曜日から金曜日(祝日は除く)午前9時から午後5時00分

  • 内容 青少年問題全般について

  • 相談員 センター職員

広報・啓発活動

「芦屋市子ども・若者計画」

子ども・若者育成支援推進法第9条2項に基づく「市町村子ども・若者計画」です。

「愛護班通信」の発行

毎月1回、前月の活動報告を掲載した「愛護班通信」を発行しています。

その他

その他、健全育成・非行防止等のチラシの配布や、街頭巡視等の啓発活動を行なっています。

 

お問い合わせ

青少年愛護センター  

電話番号:0797-31-8229

ファクス番号:0797-31-8231

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る