ここから本文です。

更新日:2020年5月11日

芦屋市青少年育成愛護協会

昭和53年9月に「芦屋市青少年育成愛護協会」が設立されました。協会の事務局は青少年愛護センターに置かれました。この協会は、個人加盟の自主的団体で、会員相互の連絡・協議・研修を重ねながら、青少年の非行防止と健全育成を目的とした青少年育成愛護活動を積極的に展開しています。
従来は、愛護委員の任期が1年のため青少年の実態把握や活動状況など貴重な愛護活動の経験が継承されないという実態がありました。しかし、協会員が協会から愛護委員として推薦されることで、豊かな経験を積んだ協会員が活動の軸となり、愛護委員活動の継承性を保障していくことに大きな力となりました。毎年ほとんどが新しく入れ替わる学校PTA推薦の「子育て真っ最中」の委員の新鮮な感覚と発想に、ベテランの協会員の経験がマッチしていくことになりました。
協会員が、学校PTA推薦の委員の先輩となり、愛護活動の手ほどきを進め、一方では、1年間の愛護委員としての活動が、「芦屋市青少年育成愛護協会」への入会の刺激やきっかけとなって、協会に新しい血を注いでいます。
協会主催で次の事業を行なっています。愛護委員にも呼びかけて実施します。

子どもと語る会

市内の小中学校の協力を得て、子どもと語る会を開催しています。各小学校6名前後、各中学校10名前後の子どもたちが参加しています。
子どもと語る会は、愛護活動の携わる協会員が、子どもたちがふだん地域、家庭、学校でどのようなことを考え、感じながら生活しているか、語り合う中で知り、また大人の考えも出し互いに交流することを趣旨とし、今子どもたちが何を必要としているか、どういう活動が求められているのかを見つける礎となる事業です。

子どもと語る会の開催風景

 

子ども会議

新型コロナウイルス流行のため今後の見通しがつかめず、今年度の開催は中止させていただきます。

”子ども会議芦屋について語ろう”が開催されます

日時:令和2年7月29日(水曜日)13時30分~16時

場所:芦屋市役所南館議場・4階大会議室

愛護大会

毎年1回、秋ごろに市内の各駅を出発点にパトロールしながらセンターに集合し、全員で意見交換を行ないます。

愛護大会あいさつ

愛護大会開催風景

研修会・施設見学会

協会員の見識を深めるため、研修会や施設見学会を実施します。

 

お問い合わせ

青少年愛護センター  

電話番号:0797-31-8229

ファクス番号:0797-31-8231

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る