ホーム > 市政 > 広聴 > お困りです課 > 年金・保険 > FAQ)後期高齢者医療被保険者証の窓口交付について

ここから本文です。

更新日:2014年10月14日

FAQ)後期高齢者医療被保険者証の窓口交付について

質問・意見

市では、毎年7月に後期高齢者医療被保険者証を簡易書留郵便にて送付しています。しかし、不在などで本人が被保険者証を受け取れなかった場合、本人が写真入りの身分証及び印鑑を持参するとき以外は、市役所窓口で被保険者証を受け取ることができず、簡易書留郵便での再発送となります。これでは、本人が施設に入所している場合などは被保険者証を受け取ることができませんし、結果的には郵便料金が無駄となります。不在がちであったり、市役所窓口に訪問できない高齢者に代わって、代理人が市役所窓口での受け取りをできるようにすべきと思います。
2014年10月

回答

ご本人に来庁いただけない場合は、委任状(または郵便局からの不在票)と代理人の身分証(写真入り)及び印鑑を持参いただけば、後期高齢者医療係の窓口で被保険者証を交付します。
また、後期高齢者医療関係書類のお送り先を登録していただく方法もあります。この場合、所定の申請書と委任状をご提出いただきますが、お問い合わせいただきましたら、申請書類一式を郵送いたします。

お問い合わせ

市民生活部保険課後期高齢者医療係

電話番号:0797-38-2037

ファクス番号:0797-38-2158

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る