ここから本文です。

更新日:2021年4月26日

骨粗しょう症検診

骨粗しょう症検診の実施について

4月23日、兵庫県に緊急事態宣言が発令されました。

本市では新型コロナウイルス感染症の感染対策の徹底を講じた上で、引き続き骨粗しょう症検診を実施いたします。

なお、今後の新型コロナウイルス感染症の動向によっては、骨粗しょう症検診を延期または中止させていただく場合があります。市ホームページ等で最新の情報をご確認の上、お越しくださいますようお願いいたします。

皆さまのご理解、ご協力を賜わりますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受診される皆さまに以下の点についてご協力をお願いいたします。

  1. 予約された方には、事前に問診票等とともに、「体調確認票」を送付いたします。ご記入のうえ、当日お持ちください。
  2. 次の項目に該当する方は受診を見合わせてください。
    • 受診当日に37.0度以上の発熱がある方
    • 受診当日に発熱や咳などの風邪症状、息苦しさ、強いだるさ、頭痛、下痢、嘔吐、味覚障がい、嗅覚障がいなどの症状がある方
    • 受診日の2週間以内に発熱があった方
    • 受診日の2週間以内に海外渡航歴がある方や渡航歴のある方と家庭や職場などで接触歴がある方
    • 受信日の2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある方(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
  3. 密集・密接を防ぐために、ご案内の受付時間にお越しください。(早めにお越しいただく必要はありません。)
  4. 来所される際は、必ずマスクを着用してください。
  5. 会場入り口でのアルコール消毒又は石けんによる手洗いを必ずお願いいたします。
  6. 来所後に、発熱や咳などの風邪症状がある方については、後日体調が回復してからの受診とさせていただきます。

今後、新型コロナウイルス感染症の動向によっては、骨粗しょう症検診を延期または中止させていただく場合がありますので、市ホームページ等で最新の情報をご確認の上、お越しくださいますようお願いいたします。

皆さまのご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

骨粗しょう症とは

骨粗しょう症とは、骨の量(骨量・骨密度)が減ったり、骨の質がもろくなったりする病気です。

骨粗しょう症になると、転んだり、弱い力がかかったりするだけでも骨折しやすくなります。

骨量画像


男性は70歳以降に、女性は閉経前後の数年間に、骨量が急激に減少するといわれています。
まずは検診を受けて、ご自身の骨の状態を知りましょう!

(図「骨量の年齢変化の推移」出典:ロコモパンフレット2015版)

対象

20歳以上の市民(予約制)

検診内容

  • 問診
  • 身体測定
  • 検査(超音波骨評価法)

料金

1,000円

日程

令和3年度日程 曜日 受付時間
令和3年4月20日

午前9時30分~

5月18日

午前9時30分~

6月15日

午後1時30分~

7月20日

午後1時30分~

8月17日

午前9時30分~

9月10日

午後1時30分

10月8日

午後1時30分~

11月19日

午前9時30分~

12月14日

午後1時30分~

令和4年1月14日

午前9時30分~

2月15日

午前9時30分~

3月11日

午前9時30分~

6月15日、7月20日、9月10日、10月8日、12月14日は受付時間が午後となっていますのでご注意ください。

検診場所

保健センター

予約方法

事前に保健センターに予約してください。

24時間予約可能です。検診日2週間前に予約を締め切ります。

  • 電話予約:0797-31-1666(保健センター健診・検診担当)

平日午前9時~午後5時30分までです。お電話の際は、電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願いいたします。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る