ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ事業 > 中止になった事業からの情報提供(市民向けラジオ体操講習会)

ここから本文です。

更新日:2020年6月2日

中止になった事業からの情報提供(市民向けラジオ体操講習会)

緊急事態宣言は解除されましたが,感染の第2波に備え,不要不急の外出を控えるなどの感染防止への協力が求められています。外出の自粛が続く一方で、身体的及び精神的な健康を維持する上では、体を動かしたり、スポーツを行うことが必要です。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け,毎年6月~7月頃に開催しておりました,「市民向けラジオ体操講習会」を今年度は中止することを発表いたしましたが,ラジオ体操は,有酸素性の運動として時間的に短いものの正確に意識的に動作をすれば想像以上の運動量となるほか,筋肉や関節をまんべんなく動かすことで「かんたん筋力トレ,ストレッチ」としての効果も期待できる運動です。

そこで,本ページでは,市民向けラジオ体操講習会の中で紹介する予定であった,ラジオ体操の効用をより高めるためのポイントをまとめましたので,ご紹介いたします。

是非,ご自宅でラジオ体操を実施する際に,ご活用いただければと思います。

ラジオ体操の効用をより高めるためのポイント

 市民向けラジオ体操講習会の資料(ラジオ体操の効用をより高めるためのポイント)(PDF:162KB)(別ウィンドウが開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会社会教育部スポーツ推進課スポーツ推進係

電話番号:0797-22-7910

ファクス番号:0797-22-1633

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る