ホーム > 市政 > 職員・給与・採用 > 職員・給与 > 働き方改革の取り組みについて

ここから本文です。

更新日:2019年7月18日

働き方改革の取り組みについて

 

1 芦屋市働き方改革取組方針・ 芦屋市働き方改革実施計画

 職員が健康で生き生きと働き、公務能率と市民サービスの向上につなげる取り組みを、『芦屋市版働き方改革取組方針』『芦屋市版働き方改革実施計画』として策定しました。

芦屋市働き方改革取組方針(PDF:443KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市働き方改革実施計画(PDF:82KB)(別ウィンドウが開きます)

2 具体的な取組内容

芦屋市では、職員の働き方改革として下記の取組を実施しています。

夏の生活スタイル変革(ゆう活)の実施

「ゆう活」とは、働き方を変え、仕事を早く終えることにより生まれる夕方の時間で、ライフスタイルや生活を豊かにしていくものであり、職員が1日の勤務時間の長さを変えることなく、始業の時刻を繰り上げる制度です。

1 実施期間

令和元年7月1日(月曜日)から9月30日(月曜日)まで

2 対象職場

  全職場

 ※勤務シフト制等により、実施できない職場は除く

3 対象職員

 全職員(非常勤嘱託職員、臨時的任用職員含む)

4 勤務時間

  1. 午前7時30分から午後4時まで
  2. 午前7時45分から午後4時15分まで
  3. 午前8時から午後4時まで
  4. 午前8時30分から午後5時まで

休憩時間はいずれも12時から12時45分まで

周知チラシ(PDF:158KB)(別ウィンドウが開きます)


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部人事課人材育成・厚生係

電話番号:0797-38-2020

ファクス番号:0797-38-2159

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る