ホーム > くらし > 人権・平和事業 > 人権 > インターネット・モニタリング事業

ここから本文です。

更新日:2021年2月5日

インターネット・モニタリング事業

事業の実施 

インターネットの普及で生活がより便利になる一方で、インターネット上には、特定の個人への誹謗中傷、差別的な表現、特定の個人のプライバシーに関する情報の無断掲載、差別的な書き込み、いじめなど、人権侵害につながる情報が流されています。

本市では、「第3次芦屋市人権教育・人権啓発に関する総合推進指針」に基づき、令和元年10月よりインターネット上の悪質な書き込みをモニタリング(監視)する「インターネット・モニタリング」を実施し、監視による抑止効果を図っています。

差別的な書き込みを発見したら

個人情報や差別を助長するような表現が含まれていると判断した場合は、サイト運営者等に対して削除要請を行っています。

また、事案に応じて法務局等関係機関と協議・連携しながら対応にあたっています。

お問い合わせ

市民生活部人権・男女共生課人権推進係

電話番号:0797-38-2055

ファクス番号:0797-38-8694

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る