ホーム > 防災・安全 > 消防 > 知識・予防 > ホテル・旅館等に係る表示制度について

ここから本文です。

更新日:2017年11月10日

ホテル・旅館等に係る表示制度について

表示マークを交付しているホテル・旅館等

消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合し、表示マークを交付しているホテル・旅館等の一覧を掲載しています。

防火対象物の名称 所在地 交付日 表示マークの種別
ホテル竹園芦屋 大原町10番1号 平成26年8月1日 表示マーク 金
株式会社 カネカ 未来創造館 精道町5番17号

平成26年10月22日

表示マーク 金

ホテル・旅館等に係る表示制度について

概要

表示制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合する場合に「表示マーク」を交付する制度です。

目的

防火対象物の関係者の防火管理に関する認識を高め、防火管理業務の適正化及び消防用設備等の設置及び維持管理等を促進し、重要な建築構造等への適合性も含めた防火・防災管理上の一定の基準に適合している防火対象物について、その情報を利用者に提供するための「表示」を行ない、利用者の選択を通じて防火安全体制の確立を促すことで、国民の安全・安心を推進するものです。

対象となる建物

防火・防災管理上の表示基準に適合している旨の表示をする対象物は、ホテル・旅館等で、次の(1)及び(2)に該当するものです。ホテルのイラスト

(1)収容人員が30人以上のもの。

(2)防火対象物の地階を除く階数が3以上のもの。

実施時期

平成26年8月1日以降に建物への表示マークの掲出、ホームページでの表示マークの使用が開始できます。

表示マークについて

審査した結果、表示基準に適合していることが認められた場合には、建物の関係者に「表示マーク(銀)」(有効期間1年間)を交付します。

 

 

3年間連続して表示基準に適合していると認められる場合は、「表示マーク(金)」(有効期間3年間)が交付されます。

なお、表示マークを建物に掲出するほか、ホームページ等に表示マークを掲出することができます。

 

表示マーク銀

 表示マーク銀の画像

表示マーク金

表示マーク金の画像

 

 

関連情報

 

防火対象物に係る表示制度について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

表示制度のイラスト

 

 

 

 

お問い合わせ

消防本部予防課 

電話番号:0797-32-2345

ファクス番号:0797-32-0119

ページの先頭へ戻る