ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ひとり親家庭への支援 > 母子父子寡婦福祉資金(貸付)

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

母子父子寡婦福祉資金(貸付)

母子父子寡婦福祉資金の貸付制度は、母子家庭及び父子家庭並びに寡婦の経済的自立と生活意欲の助長を図り、あわせて児童の福祉を推進することを目的とした貸付制度です。

対象者

  1. 母子家庭の母、父子家庭の父
  2. 寡婦
  3. 40歳以上の配偶者のない女子(婚姻をしたことのない独身の方は含みません)
  4. 母子家庭の母または父子家庭の父が扶養する児童、寡婦が扶養する子、父母のない児童(20歳未満)(就学支度資金・修学資金・就職支度資金・修業資金の貸付に限る)
  • 寡婦または40歳以上の配偶者のない女子で現に子を扶養していないかたの場合、特別な事情がないときは、前年度の所得が2,036,000円を超えると、災害等特別の事情がある場合を除き、貸付対象外となります。

貸付の流れ

  1. 子育て推進課こども係にご相談ください。
  2. 日程調整の上、母子父子自立支援員による面談を行ないます。(家庭の状況や経済的な状況等、実生活に関わる聞き取りをさせて頂きます。)
  3. 面談の結果、審査を経て貸付申請を行ないます。
相談日 月曜日、水曜日、金曜日9時から17時30分まで
木曜日11時から17時30分まで
問い合わせ

子育て推進課こども係

電話0797-38-2045
母子父子自立支援員が不在の場合もありますので、事前にお電話でご予約ください。

貸付金一覧

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部子育て推進課(子育て推進)こども係

電話番号:0797-38-2045

ファクス番号:0797-38-2190

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る