ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ひとり親家庭への支援 > 養育費や面会交流等に関する相談

ここから本文です。

更新日:2022年9月5日

養育費や面会交流等に関する相談

養育費とは、子どもを監護・教育するために必要な費用のことをいいます。

面会交流とは、子どもと離れて暮らしてるお父さんやお母さんが子どもと定期的に、継続的に、会って話をしたり、一緒に遊んだり、電話や手紙などの方法で交流することをいいます。

養育費や面会交流は離婚時に取り決め、書面に残しておくようにしましょう。また、当事者間で話し合いができない場合は、家庭裁判所に調停又は審判を申し立てることができます。

一般財団法人兵庫県婦人共励会

  • 兵庫県(神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市及び明石市を除く)では、母子家庭、父子家庭及び寡婦がかかえる養育費・慰謝料問題や遺産相続などの法律問題に対し、一般財団法人兵庫県婦人共励会が受託して、女性弁護士による相談を実施しています。
  • 電話または面談により相談を受ける常設相談(事務所相談)と、市役所にてオンラインで相談を受けるオンライン相談があります。相談のお申し込みは、子育て政策課こども係の母子・父子自立支援員へご連絡下さい。

常設相談

  • 月曜日~金曜日(祝日、年末年始等は除く)

前もって、子育て政策課の母子・父子自立支援員が相談内容をお伺いし、電話または法律事務所にて相談者本人に代わって相談を行ない、相談者本人へご報告します。お申込みは子育て政策課(0797-38-2045)までご連絡ください。

受付時間:9時00分~12時00分、12時45分~17時30分

  • 毎月第4土曜日(祝日、年末年始等は除く)

一般財団法人兵庫県婦人共励会において、13時から17時まで相談窓口を設置しています。お申込みは一般財団法人兵庫県婦人共励会(078-341-7372)までご連絡ください。兵庫県婦人共励会の母子父子自立支援員が相談内容をお伺いし、本人に代わって相談を行ない、相談者本人へご報告します。

その後の支援のため、相談者の了解を得られる場合は、兵庫県婦人共励会から子育て政策課へ相談内容等の情報を共有します。

受付時間:13時00分~17時00分

一般財団法人兵庫県婦人共励会(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

オンライン相談

  • オンライン相談を希望される人は、事前に相談事項をお伺いする必要がありますので、相談日の10日前(土曜日・日曜日・休日は含めません)までに、子育て政策課(0797-38-2045)へお申し込みください。
  • 相談日には子育て政策課にご来庁いただき、母子・父子自立支援員が同席の上でオンラインで相談していただきます。

令和4年度実施日と本市への申込期限

実施日 本市への申込期限

1回目 4月21日(木曜日)、

2回目 5月19日(木曜日)、

3回目 6月16日(木曜日)、

4回目 7月14日(木曜日)、

5回目 8月6日(土曜日)、

6回目 9月15日(木曜日)、

7回目 10月13日(木曜日)、

8回目 11月17日(木曜日)、

9回目 12月3日(土曜日)、

10回目 1月19日(木曜日)、

11回目 2月14日(火曜日)、

12回目 3月16日(木曜日)

1回目 4月7日(木曜日)、

2回目 5月2日(月曜日)、

3回目 6月2日(木曜日)、

4回目 6月30日(水曜日)、

5回目 7月25日(月曜日)、

6回目 9月1日(木曜日)、

7回目 9月28日(水曜日)、

8回目 11月2日(水曜日)、

9回目 11月18日(金曜日)、

10回目 12月28日(水曜日)、

11回目 1月31日(火曜日)、

12回目 3月2日(木曜日)

養育費等相談支援センター

養育費等相談支援センターでは、養育費に関する相談の他、面会交流等の問題も含めて電話相談や面接による相談を行っています。

事業所 養育費等相談支援センター(〒171-0021東京都豊島区西池袋2-29-19KTビル10階)
電話相談

平日(水曜日を除く):午前10時から午後8時

水曜日:午後0時から午後10時

土曜日・祝日:午前10時から午後6時

電話番号1 0120-965-419(携帯電話・PHSは使えませんので下記番号におかけください)
電話番号2 03-3980-4108(ご希望によりセンターが電話をかけ直して電話料金を負担しています)
メール相談 info@youikuhi.or.jp
情報提供 養育費等相談支援センターHP(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 

家庭裁判所

家庭裁判所で家事調停手続等の申立書を入手することができます。

裁判所ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 

法務省

民法では、協議離婚の際には、子どもの監護者(親権者)だけでなく、面会交流や養育費の分担についても定めることとされ、その取り決めは「子の利益を最も優先して考慮しなければならない」とされています。

法務省ホームページ「子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A」について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

お問い合わせ

こども・健康部子育て政策課こども係

電話番号:0797-38-2045

ファクス番号:0797-38-2190

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る