ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ひとり親家庭への支援 > 芦屋市ファミリー・サポート・センター利用料の助成

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

芦屋市ファミリー・サポート・センター利用料の助成

芦屋市ファミリー・サポート・センターとは

仕事と子育ての両立や地域での子育て支援を行なうために、子育ての手助けをして欲しい方(依頼会員)と子育てに協力したい方(協力会員)が会員となって、一時的・臨時的に子どもを自宅で預かる相互の援助活動です。

芦屋市ファミリー・サポート・センター利用料の助成

利用料のうち、報酬額について助成します。

助成対象者

依頼会員のうち、ひとり親世帯の世帯主(母子家庭の母又は父子家庭の父)で次の1~3のいずれかに該当する方

  1. 生活保護法による保護を受けている方
  2. 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律(平成6年法律第30号)に基づく支援の給付を受給されている方
  3. 市町村民税が非課税の方

助成額

1回の利用料のうち報酬額の2分の1(1か月30,000円が限度)

申請に必要なもの

  • 芦屋市ファミリー・サポート・センター利用助成金交付申請書(窓口設置)
  • 印鑑
  • 振込口座の番号がわかるもの(世帯主の方のもの)
  • 活動報告書(控)
  • 助成対象者の1.2に該当される場合は福祉事務所長の証明書、助成対象者の3に該当される場合は市町村民税非課税証明書(芦屋市税の課税状況が確認できる場合は除く。)

申請先

申請先 子育て推進課子育て支援センター
電話 0797-31-0637

お問い合わせ

こども・健康部子育て推進課(子育て推進)子育て支援センター

電話番号:0797-31-0637

ファクス番号:0797-31-0647

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る