ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ひとり親家庭への支援 > 母子父子自立支援プログラム策定事業

ここから本文です。

更新日:2022年4月18日

母子父子自立支援プログラム策定事業

児童扶養手当受給者等の自立を促進するため、個々の状況、ニーズ等に対応した母子・父子自立支援プログラムを策定し、ハローワークとの連携による就労支援や母子家庭等就業・自立支援事業等により、きめ細やかな自立・就業支援を行ないます。

対象者

  • 市内在住で、児童扶養手当を受給しているかた(生活保護受給者を除く)
  • 配偶者からの暴力の被害者であって、将来において児童扶養手当の受給が見込まれるかた

支援の流れ

  1. 子育て政策課こども係にご相談ください。
  2. 母子父子自立支援員と個別面接し、自立、就業に向けた課題や阻害要因等を把握することにより、自立目標や支援内容を設定し、これらを記載したプログラムを策定します。
  3. ハローワークと連携し、面接、支援メニューの選定及び情報提供を行ないます。

ハローワークには、希望により母子父子自立支援員が同行します。

相談日 月曜日、水曜日、金曜日9時から17時30分
木曜日11から17時30分
問い合わせ 子育て政策課こども係
電話0797-38-2045
事前に電話でご予約ください。

 

お問い合わせ

こども・健康部子育て政策課こども係

電話番号:0797-38-2045

ファクス番号:0797-38-2190

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る