ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校教育部 > 芦屋市立小中学校における携帯電話の取扱い等に関するガイドライン

ここから本文です。

更新日:2021年6月1日

芦屋市立小中学校における携帯電話の取扱い等に関するガイドライン

 令和2年7月31日、文部科学省初等中等教育局より「学校における携帯電話の取扱い等について」が通知されました。芦屋市教育委員会では、本通知を踏まえ、今後も児童生徒の学校への携帯電話の持込みは、「原則禁止」の方針です。しかし、小中学校において、登下校中の防災・防犯のため等の諸事情により、例外的に携帯電話の持込みを許可する場合に、学校の教育活動に支障がないよう配慮するため「芦屋市立小中学校における携帯電話の取扱いに関するガイドライン」を策定しました。

 学校では、本ガイドラインを踏まえ、登下校時や校内における「携帯電話の持ち込みに関するルール」を令和3年度中に定めることとしています。

  

「芦屋市立小中学校における携帯電話の取扱い等に関するガイドライン」はこちらからご覧いただけます。

芦屋市立小中学校における携帯電話の取扱い等に関するガイドライン(令和3年6月1日)(PDF:105KB)(別ウィンドウが開きます)

お問い合わせ

教育委員会学校教育部学校教育課

電話番号:0797-38-2087

ファクス番号:0797-38-2089

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る