ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校教育部 > 芦屋市GIGAスクール構想の実現に向けて

ここから本文です。

更新日:2021年3月4日

芦屋市GIGAスクール構想の実現に向けて

GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想とは

  • 1人1台端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備することで、特別な支援を必要とする子どもを含め、多様な子どもたちをだれ一人取り残すことなく、個別最適化され、資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現する。
  • これまでの教育実践と最先端のICTのベストミックスを図ることにより、教師・児童生徒の力を最大限に引き出す。

芦屋市における「これからの学び」

 これまで、芦屋市では子どもたちが基礎的・基本的な知識・技能と主体的に学習に取り組む態度などを身につけるため、自ら課題を発見し解決する力、他者と協働するためのコミュニケーション能力、物事を多様な観点から論理的に考察する力などの育成に取り組んできました。

 今後もこれらの学びを継続していくとともに、1人1台の学習用端末等のICTを活用しながら、主体的に情報を収集・比較・選択し、効果的に表現する等の情報活用能力の視点を取り入れた授業を進めます。また、学校と家庭等での学習の連続性を強くすることで学びを深めたり、子どもたちの学びの多様性と個別最適化につなげたりする教育を推進していきます。

1人1台の学習用端末を活用して

学校では

  • 授業支援ソフトを利用した協働的な学習
  • カメラ機能を活用した学習記録作成・情報収集
  • Web会議システムを活用した学校外施設等とのリモートによるオンライン授業 など

家庭では

  • デジタルドリル教材を用いた宿題や個々に応じた自主学習
  • NHK for Schoolなどのデジタルコンテンツを利用した事前・事後学習
  • インターネットブラウザを利用した課題解決に向けた情報収集 など

GIGAスクール構想の実現に向けて(PDF:989KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市における学習用端末活用ルールについて

 芦屋市では、児童生徒が学習用端末を、「安全」「安心」「快適」に授業や家庭学習で活用できるように、守るべきことや禁止事項などを「学習用端末活用ルール」に定めて、各家庭に配布しています。

【令和3年3月版】学習用端末活用ルール(PDF:584KB)(別ウィンドウが開きます)

お問い合わせ

教育委員会学校教育部学校教育課

電話番号:0797-38-2087

ファクス番号:0797-38-2089

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る