ここから本文です。

更新日:2014年12月2日

第46回芦屋市民文化賞

第46回芦屋市民文化賞が決まりました。

第46回芦屋市民文化賞
 芦屋市明るい選挙推進協議会、芦屋市民民踊・新舞踊協会、森茂子氏に決定

平成24年度(第46回)の芦屋市民文化賞は、芦屋市明るい選挙推進協議会、芦屋市民民踊・新舞踊協会、森茂子氏に決まりました。 この賞は昭和42年に制定され、学術・科学・教育などの研究実践や芸術・芸能・体育などの活動を通して市民文化の向上発展に貢献されたかた、 また、地域社会の発展につくされ、その功績が顕著なかたに対して市民の感謝をこめて表彰するもので、11月3日「文化の日」に山中市長から表彰させていただきました。

受賞者プロフィール

芦屋市明るい選挙推進協議会(代表 若林 敬子(わかばやし けいこ)氏)

芦屋市明るい選挙推進協議会は、昭和27年9月4日に芦屋市公明選挙連盟として結成され、今年で60周年を迎えられます。主な活動は、政治情勢に関する講演会の開催、広報あしやへ啓発記事「白バラだより」の掲載、若年層への啓発事業として、新成人バースデーカードと啓発冊子の送付、成人式にメッセージと啓発資材の配布、小・中・高校から明るい選挙啓発ポスターの募集、さらに選挙時には街頭で投票の呼びかけを行っておられます。

このように60年の長期間にわたり公正な選挙と市民の政治意識の高揚に尽力され、地域社会の向上発展に貢献されておられます。

 芦屋市民民踊・新舞踊協会(会長 中村 亮介(なかむら りょうすけ)氏)

芦屋市民民踊・新舞踊協会は、今年で設立40周年を迎えられ、発足以来、毎年、秋に行われる市民文化祭である市民ステージに参加し、民踊文化の振興に寄与されるとともに、民踊という日本の伝統文化の普及・発展に大きく貢献されておられます。また、芦屋市や教育委員会、市民まつり協議会等の主催行事にも積極的に関わられ、老人福祉施設等への慰問をされるなど芦屋市民のなかに踊りの環を広げる活動を展開されておられます。

 

森 茂子(もり しげこ) 氏

昭和63年に芦屋市谷崎潤一郎記念館のための肖像画を制作し、芦屋市役所、アメリカ・モンテベロ市役所などにも作品を収蔵されるとともに、芦屋十景のスケッチ画を制作、市に提供され、市から発送のはがきの「目隠しシール」などにも活用されております。

また、平成11年度開催の公民館「スケッチ画入門講座」の講師を務められ、その後、修了生が作られた自主グループの指導にも継続して携わられ、その間、公民館主催の夏休み・子ども教室での指導にあたられるなど、絵の楽しみを多くの方々に伝え、芦屋の芸術文化の発展に大きく貢献されておられます。

 

        平成24年度芦屋市民文化賞

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

企画部市長公室秘書課管理係

電話番号:0797-38-2000

ファクス番号:0797-38-2150

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る