ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 市外で定期予防接種を受ける場合の手続きについて(子どもの予防接種)

ここから本文です。

更新日:2020年10月19日

市外で定期予防接種を受ける場合の手続きについて(子どもの予防接種)

定期予防接種は、原則住民登録のある自治体で行ないますが、里帰り出産などの事情でやむを得ず市外で定期予防接種を受ける場合は、接種前に市外で接種するための手続きが必要です。

予防接種依頼書とは

接種する医療機関またはその医療機関のある市町村長あてに、芦屋市が予防接種の実施を依頼する書類(予防接種依頼書)を作成し、申請者に送付します。この書類は、依頼する予防接種の実施責任が芦屋市であることを明確にするための書類です。

手続きできる方

芦屋市に住民登録があり、市外で定期予防接種を希望する方

手続きの流れ

市外で定期予防接種を希望される方は、必ず接種を受ける前に申請が必要です。まずは接種予定の医療機関が各市町村の予防接種受託医療機関であるか、芦屋市保健センターへご確認ください。

書類の提出

下記の必要書類を窓口または郵送でご提出ください。

【必要書類】

  • 母子健康手帳の表紙と予防接種のページの写し
  • 予防接種依頼書発行申込書(窓口に備えています。)
  • あて先を記入して、84円切手を貼った返信用封筒(郵送を希望される場合のみ必要)

予防接種依頼書発行申込書は以下からダウンロードしてお使いください。

予防接種依頼書発行申込書(阪神6市1町(尼崎市、西宮市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町)、兵庫県外、兵庫県内で広域的予防接種制度には参加していないが各市町村の予防接種受託医療機関で接種する場合)(PDF:95KB)(別ウィンドウが開きます)

広域的予防接種申込書(兵庫県が実施している広域的予防接種制度に参加している医療機関で接種する場合)(PDF:146KB)(別ウィンドウが開きます)

接種を希望する医療機関により申込書の様式が異なります。事前に記入が必要な様式の確認をお願いします。誤った様式で記入された場合は、書類を受理できませんのでご注意ください。

予防接種の実施

各市町村の予防接種受託医療機関に予防接種依頼書及び母子健康手帳を提出の上、接種してください。

接種費用の支払い

  • 阪神6市1町の予防接種受託医療機関または兵庫県が実施している広域的予防接種制度に参加している医療機関で接種する場合は、公費負担となります。
  • 兵庫県外の予防接種受託医療機関で接種する場合または兵庫県内で広域的予防接種制度には参加していないが各市町の予防接種受託医療機関で接種する場合には、還付を行ないます。(上限額あり)予防接種費用を各医療機関へお支払いいただき、領収書、明細書を保管してください。接種後1年以内に、芦屋市予防接種費償還払請求書・領収書の原本(接種に要した費用がわかるもの)・母子健康手帳を窓口または郵送で芦屋市保健センターへご提出ください。
  • 各市町村の予防接種受託医療機関以外で接種をする場合は、任意接種となりますのでご注意ください。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る