ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナワクチン接種について > 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)

ここから本文です。

更新日:2021年10月7日

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)

「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始しています。

当分の間、海外渡航される予定のある方のみが対象となります。

海外渡航の予定がない方の証明書類につきましては、「国内で新型コロナワクチンの接種事実を証明する書類について」のページをご覧ください。

対象者

芦屋市から接種券を発行され新型コロナウイルス感染症予防接種を受けた方で、海外渡航等の事情により証明書が必要となる方。

接種証明書の発行対象とならない方

  • 予防接種を受けていない方。
  • 海外渡航される予定がない方。
  • 芦屋市で接種券を発行する対象となっていない方。

手数料

当分の間、無料

申請に必要な書類

※1 有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。
※2 接種券のうち「予診のみ」部分の写しがない場合は、マイナンバーカード又は接種を受けた時の住所が記載された本人確認書類(運転免許証など)の写しでもかまいません。

接種券のうち「予診のみ」部分及び接種済証(見本)(PDF:717KB)(別ウィンドウが開きます)

接種記録書(見本)(PDF:475KB)(別ウィンドウが開きます)

郵送で申請する場合

上記の「申請に必要な書類」に加えて下記の書類が必要です。

  • 本人確認書類(返送先住所が記載されている旅券(パスポート)・マイナンバーカード・運転免許証など)の写し
  • 返信用封筒(切手を貼り付け、返送先住所を記載してください)

代理人が申請する場合

上記の「申請に必要な書類」に加えて下記の書類が必要です。

旅券に旧姓・別姓・別名を使用している場合

上記の「申請に必要な書類」に加えて下記の書類が必要です。

  • 旧姓・別姓・別名が確認できる書類(旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票、別名・別姓の記載のある外国の旅券など)の写し

申請・交付方法

窓口で申請する場合

芦屋市呉川町14番9号
芦屋市保健福祉センター3階
保健センター

<業務時間>
月曜日~金曜日:午前9時~午後5時30分(国民の休日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)

  • 証明書の入力・確認作業が必要なため、窓口で即時発行はできません。
  • 接種事実の確認が困難な場合には、1・2か月程度、お時間をいただくことがあります。

郵送で申請する場合

〒659-0051
芦屋市呉川町14番9号
芦屋市保健センター
ワクチンパスポート担当あて

  • 接種事実の確認が困難な場合には、1・2か月程度、お時間をいただくことがあります。

電話番号:0797-31-0655

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

内容:接種証明書の一般的・制度的事柄に関するお問い合わせ

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時から午後9時まで

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0797-31-0655
ファクス番号:0797-31-1018

ページの先頭へ戻る