ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 風しんの追加的対策(風しん第5期定期予防接種)について

ここから本文です。

更新日:2020年6月8日

風しんの追加的対策(風しん第5期定期予防接種)について

前年度にクーポン券を受け取り、使用されなかった方は、令和2年送付分のクーポン券をご使用ください。


風しんの予防接種は、現在予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種をうける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。

そのため、令和4年3月31日までの期間に限り、全国で使用できるクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な抗体がない方は定期接種を行ないます。

風しんについて(別ウィンドウが開きます)

検査・予防接種の対象者

芦屋市に住民登録のある方で、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

ただし、令和2年度のクーポン券発送の対象者は昭和41年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

(すでに無料クーポン券を使用したかたを除く)

検査・予防接種費用

無料

ただし、検査時・接種時にクーポン券を持参されない場合は全額自己負担になります。

※クーポン券の利用は、抗体検査・予防接種とも一度限りです。

風しんの抗体検査・予防接種の流れ

1.クーポン券が届きます

令和2年5月28日に昭和41年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性(すでに無料クーポン券を使用したかたを除く)にクーポン券を発送しました。

なお、昭和37年4月2日から昭和41年4月1日生まれの男性についても、クーポン券を発行することができますので、令和2度中に希望される方は、下記問い合わせ先へご連絡ください。

2.抗体検査を受けてください

届いたクーポン券、本人確認書類、抗体検査受診票を実施医療機関にお持ちください。

抗体検査を受けられる医療機関等のリストは、厚生労働省のホームページに掲載されます。

ただし、芦屋市のクーポン券は抗体検査の受検日時点で芦屋市の住民登録がある方のみ使用できます。

3.抗体検査の結果を受け取ってください

実施医療機関から風しんの抗体検査の結果が対面または郵送で返却されます。

抗体ありの場合…風しんへの抵抗力があるので定期の予防接種の対象となりません。

抗体なしの場合…風しんへの抵抗力がないので定期の予防接種の対象となります。

4.抗体なしの場合

抗体検査結果通知、クーポン券、本人確認書類を実施医療機関に持参して予防接種を受けましょう。

予防接種を受けられる医療機関等のリストは、厚生労働省のホームページに掲載される予定です。

ただし、芦屋市のクーポン券は予防接種実施日時点で芦屋市の住民登録がある方のみ使用できます。

本事業での接種ワクチンは原則MR(麻しん風しん混合)ワクチンで、麻しん(はしか)の予防にもつながるワクチンを接種することとなります。

風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関

抗体検査、予防接種については、全国の契約医療機関で受けることができます。厚生労働省のホームページにて契約医療機関をご確認ください。

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市内の契約医療機関については、下記をご参照ください。

芦屋市内で風しん抗体検査・風しん第5期定期予防接種が受けられる医療機関一覧(PDF:150KB)(別ウィンドウが開きます)

市立芦屋病院での風しんの抗体検査・風しん第5期定期予防接種について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

リンク

風しんの追加的対策Q&A(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

麻しん(はしか)について(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る