ホーム > 防災・安全 > 消防 > 消防署トップページ

ここから本文です。

更新日:2024年6月5日

芦 屋 市 消 防 署

ashiya

▶▶▶ 芦屋市内の災害発生状況はこちら(毎月更新)

 

【 MENU 】

 リンクから該当ページまで移動できます 

  1. 市民の広場
  2. 芦屋市の紹介
  3. 消防署の紹介
  4. 部隊の紹介
  5. 消防車両の紹介
  6. 災害統計

 

市民の広場

 

芦屋市の紹介

2021001

芦屋市は北に六甲山系、南には大阪湾を望み、豊かな自然とモダンな街並みが調和する美しい街です。

芦屋市消防本部は1950年に業務を開始して以来、近年多様化している様々な災害に対し、市民の生命・身体・財産を守るため、日々の業務に取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る

 

芦屋市を守る消防署

管轄図(新)

芦屋市内で発生する様々な災害に対し、4つの消防署(所)が配備されています。

市民の119番通報に1分1秒でも早く対応するため、各消防署(所)ごとに担当するエリアを独自に区切って分担し、災害対応に備えています。 

 

庁舎

【 ↑ 芦屋市消防本部 消防庁舎 】

 

 ☟リンクをクリックすると各署所の紹介ページに移行します

  • 消 防 署  (芦屋市精道町8番26号 電話番号:0797-32-2345)
  • 東山出張所  (芦屋市東山町27番8号 電話番号:0797-32-6843)
  • 奥池分遣所  (芦屋市奥池南町34番5号 電話番号:0797ー34-0119)
  • 高 浜 分 署  (芦屋市高浜町1番5号 電話番号:0797-34-0717)                                             

ページの先頭へ戻る

 

 部隊の紹介

芦屋市消防署には、さまざまな災害内容に対応するために、大きく分けて4つの部隊を編制しています。

一目見てわかるのが服装の違いでしょう。

濃紺の活動服の消防隊、オレンジ色の救助服の救助隊、グレーの救急服の救急隊。そして令和3年度をもって発足した潜水隊は、活動時にはウェットスーツを着用しています。

部隊ごとに与えられた任務は違えど、それぞれが「人の命を救う」という同じ使命を背負い、隊員たちは日々災害対応に奮闘しています。 

 

 ☟リンクをクリックすると部隊の紹介ページに移行します。

 【 消 防 隊 】  

 消防隊 

 【 救 助 隊 】 

 CSR

 【 救 急 隊 】 

 救急隊 

 【 潜 水 隊 】  

 潜水

ページの先頭へ戻る

 

消防車両の紹介

芦消3

芦消90

芦屋市消防署には19台の消防車両が配備されています。

市内に1台しかない指揮広報車や救助工作車、はしご車など、車両それぞれに他にはない特徴があります。

事案内容によっては海、川、山だけでなく、市街地の狭隘地域にも出動することから、災害の内容に応じた車両で現場対応を行っています。

主な配備車両◇

☟リンクをクリックすると各車両の紹介ページに移行します 。

消防本部及び各消防署(所)の配備車両一覧についてはこちらをクリックしてください。

ページの先頭へ戻る

 

芦屋市内の災害発生状況(毎月更新)

【芦屋市】

令和6年

合計

今月

(5月)

前月

(4月)

※R5年

合計

火 災

9件

1件

2件

14件

救 急

2499件

497件

477件

5,800件

救 助

50件

7件

14件

150件

警 戒

199件

37件

39件

485件

※統計期間については、1月1日~12月31日

各統計の詳細及び消防年報についてはこちらをクリックしてください。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

消防本部消防署第1・第2係

電話番号:0797-32-2345

ファクス番号:0797-32-0119

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る