ホーム > くらし > 市税 > 市税の証明をとるには

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

市税の証明をとるには


 証明書の種類と発行手数料

証明書の種類 内容 発行手数料

市民税・県民税所得証明書

収入金額(給与、公的年金)及び所得金額 1年度につき 300円

市民税・県民税

課税(非課税)証明書

所得証明書の内容に加え、所得控除額の内訳及び年税額
固定資産評価証明書 所有者(1月1日現在)、地積(床面積)、評価額、課税標準額 土地:1年度1筆につき
家屋:1年度1棟につき
300円
固定資産公課証明書 評価証明書の内容に加え、相当税額

納税証明書

(市県民税、固定資産税・都市計画税、その他の市税)

年税額及び納付状況 1年度1税目につき 300円

軽自動車税納税証明書

(継続検査用)

軽自動車税の滞納がないこと

(軽自動車等の車検を受ける際に必要となります)

- 無料
市税納付(納入)状況等証明書 市税全般について滞納がないこと(税額や納付額は記載されません) 1枚につき 300円

住宅用家屋証明書

※申請用紙はこちら

租税特別措置法第72条の2、73条、73条の2、74条(新築住宅または既存住宅の所有権移転(保存)登記及び抵当権の設定登記の税率の軽減)に該当していること 1件につき 1,300円

(注)納税されてから2週間以内に納税証明書を請求される場合は、領収証書をお持ちください。

(注)所得証明書・課税(非課税)証明書を取得される方は、こちらの確認事項も合わせてご覧ください。

証明書の発行年限

証明書の種類 発行できる年度
所得証明書・課税(非課税)証明書

現年を含め7年度。

ただし、新年度分は賦課決定日以降に発行可能。

所得証明書・課税(非課税)証明書

(未申告の方)

現年を含め3年度分。
評価証明書・公課証明書

現年を含め11年度分。

新年度分は価格決定の翌日から発行可能。

納税証明書

請求日の年度を含め4年度。

新年度は賦課決定日以降に発行可能。

請求方法

 窓口で請求

市役所内の課税課、市民課、またはラポルテ市民サービスコーナーにて発行します。

発行場所 営業時間 発行可能な証明書
課税課 平日の午前9時~午後5時30分
  • 上記の証明書全て
市民課 平日の午前9時~午後5時30分
  • 所得証明書・課税(非課税)証明書(申告が必要な場合を除く)
ラポルテ市民サービスコーナー

証明内容による(詳しくはこちら

  • 所得証明書・課税(非課税)証明書(申告が必要な場合を除く)
  • 評価証明書・公課証明書(内容によっては発行できない場合があります。あらかじめ下記の課税課管理係までお問い合わせください。)

 個人情報保護の観点から、本人確認をさせていただきます。

請求者 必要なもの
本人 本人確認ができる書類
同居の親族 請求者の本人確認ができる書類(委任状は不要)
相続人

相続権が確認できる書類(戸籍・除籍謄本など)

請求者の本人確認ができる書類

借地・借家人等

賃借人及び賃貸物件が記載されている賃貸借契約書

請求者の本人確認ができる書類

固定資産の現所有者

所有権の移転を確認することができる書類(登記事項証明書、登記済証、売買契約書など)

請求者の本人確認書類

上記以外の人

委任状

請求者の本人確認ができる書類

法人の代表者

法人の丸印

請求者の本人確認ができる書類

法人の従業員 法人からの委任状(丸印を押印したもの)と請求者が従業員であることの確認ができる書類(従業員証など)

本人確認ができる書類の例

マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、健康保険証、パスポートなど

コンビニ交付サービスで請求

芦屋市に住民登録があり、暗証番号を登録したマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は、コンビニエンスストア等のマルチコピー機で一部の証明書を取得できます。詳しくはこちらをご覧ください。

郵送で請求

以下の(1)~(4)の書類をご郵送ください。

(1)申請内容を記入した文書(申請書)

税務証明交付申請書へ必要事項を記入するか、以下の請求内容を便せんなどの用紙に記入してください。

 ___年度 ______証明書を __枚 請求します。

 

氏名 _____________________ 

生年月日 ___________________ 

現住所 ____________________

(芦屋市※1___________________)

電話番号 ___________________

使用目的※2 __________________

区分※3 (土地・家屋)

物件の所在地番※3 ___町___番地___家屋番号______

 

 

 

 

 

 

 

 

※1芦屋市外へ転出された方のみ、芦屋市に居住していた際の住所も記入してください。 

※2記入例:融資、会社への扶養申請、登記申請、年金受給申請、児童手当申請 など

※3固定資産評価証明書や固定資産公課証明書を請求する場合は、証明が必要な「土地・家屋の区分」と「登記上の所在地」を記入してください。

(2)証明手数料

郵便局で発行する定額小為替を発行手数料分同封してください。

(3)返信用封筒

返送先の住所と氏名を記入した封筒に切手をお貼りください。

(4)本人確認書類のコピー

マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証や健康保険証のコピーを同封してください。なお、本人以外の方(代理人や相続人など)または法人として申請される場合の本人確認書類については、こちらをご確認のうえ、必要なもののコピー(委任状はコピー不可)を同封してください。

※マイナンバーカード(個人番号カード)の裏面の写しは送らないでください。また、保険証の写しを送付される場合は保険者番号及び記号・番号を塗りつぶす等、見えないようにしてお送りください。

(5)郵送先

〒659-8501 芦屋市精道町7番6号 芦屋市役所 課税課管理係 行

お問い合わせ

総務部課税課管理係

電話番号:0797-38-2015

ファクス番号:0797-25-1037

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る