ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 日本脳炎予防接種について

ここから本文です。

更新日:2021年5月10日

日本脳炎予防接種について

日本脳炎は人から人へ感染するのではなく、ブタなどの体内で増えたウイルスが蚊によって媒介されて感染します。7~10日の潜伏期間の後、高熱、頭痛、嘔吐、意識障がい、けいれんなどの症状を示す急性脳炎になることがあります。

日本脳炎の供給不足についてのお知らせ

厚生労働省より、令和3年1月15日付けで日本脳炎ワクチンの供給に関する通知がありました。

日本脳炎ワクチンの製造を一時停止したことにより、令和3年度の前半において、日本脳炎ワクチンが供給量が大幅に減少します。令和3年10月以降から少しずつ供給体制が戻り、令和4年度は供給量が増加する見込みです。

供給が安定するまでの期間は、以下の方が優先的に接種できるように対応させていただきます。

・4回接種のうち1期初回1回目、2回目の接種が未接種の方

・定期接種として接種が受けられる年齢の期限が近い方

※ただし、定期接種の上限年齢が近づいている場合には、定期接種で受けられる年齢を過ぎないように接種してください。

上記以外の方は、供給量が安定するまで接種をしばらくお待ちください。

ワクチンの正常な生産体制が整うまでは、医療機関での接種予約が取りにくい、または取れないといった状況が予想されます。ご理解、ご協力をお願いいたします。

対象年齢

  • 1期(初回)
    生後6か月から90か月に至るまで
  • 1期(追加)
    生後6か月から90か月に至るまで
  • 2期
    9歳以上から13歳未満

標準的接種年齢

  • 1期(初回)
    3歳
  • 1期(追加)
    4歳
  • 2期
    小学校4年生

接種回数

  • 1期(初回)
    生後6か月から90か月に至る間に6日以上の間隔をおいて2回
  • 1期(追加)
    1期初回(2回)終了後、おおむね1年をおいて1回
  • 2期
    9歳以上から13歳未満で1回

費用・持ち物

  • 費用:無料
  • 持ち物:母子健康手帳

実施医療機関(個別接種)

定期予防接種実施医療機関について(子どもの予防接種)(別ウィンドウが開きます)

市が定期予防接種を委託している医療機関で実施しています。接種の際は事前にご予約をお願いします。

積極的な勧奨の差し控えについて

日本脳炎の予防接種は、平成17年度から平成21年度まで、積極的な勧奨の差し控えを行っていたため、下記表に該当する方は、1.2期ともに定期接種としての接種が可能です。接種スケジュールについては、実施医療機関または保健センターへお問合せください。

特例対象者
生年月日 接種可能期間
平成13年4月2日から平成19年4月1日生まれの方 20歳の前日まで
平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方 13歳の前日まで

備考

市外で定期予防接種を受ける場合の手続きについて(子どもの予防接種)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市以外の市町村で定期予防接種を受ける場合は事前に手続きが必要ですので、ご注意ください。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る