ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 軽度生活援助事業

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

軽度生活援助事業

事業の終了について

平成29年4月1日から芦屋市介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)が開始されたことにより、当該事業を廃止しましたので、申請受付を平成29年3月31日で終了致しました。

サービス内容

高齢者の自立した在宅生活を可能にするとともに、要支援、要介護状態への進行を予防するため、シルバー人材センター登録会員が自宅で軽易な日常生活の援助を行ないます。

対象者

おおむね65歳以上の単身世帯、高齢者のみの世帯、及びこれに準ずる世帯に属する高齢者で、日常生活の援助が必要なかた。

利用できる回数

サービス内容

回数

家事援助等

月2回まで(1回2時間まで)

庭等家周りの除草・清掃

年4回まで(1回3時間まで)

家庭内の軽微な修理

月1回(3時間まで)

利用者負担

1割負担(1回290円~620円)

申請先

担当の高齢者生活支援センター、もしくはケアマネジャー

担当の高齢者生活支援センターを確認できます

お問い合わせ

福祉部高齢介護課高齢福祉係

電話番号:0797-38-2044

ファクス番号:0797-38-2060

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る